簡単クラスTシャツアレンジテクニック

クラスTシャツを作成したいけど、どうやって良いかわからないという方もいるかと思います。いくつかポイントがありますのでご紹介します。オリジナルのクラスTシャツにいくつかの文字を入れるのであれば、文字のフォントの組み合わせを意識してみましょう。どのフォント同士が相性はいいのか、さまざまな組み合わせを試してみることが大切です。またメインのメッセージの色は背景と同系色を使用するとバランスが良くなります。次にネットや本を参考にして、あなたのお気に入りのデザインをいくつか見つけましょう。それらのデザインを見比べていると、いくつか共通点を発見することができるはずです。その共通点が、あなたのお洒落と感じるポイントです。最後はメインテーマです。どんなデザインにもメインテーマがあるはずです。最も強調したいメッセージやロゴなどを考え、それを目立たせるようにデザインを行うことが鉄則のルールです。

オンラインを活用するとこんなに簡単

クラスTシャツを作成する場合は、オンラインを活用すると簡単に作成できます。大まかな流れは、シャツを選択し、好きな文字などを配置して出来上がりです。デザインは、サイト上のデザインエディタを使って簡単に作ることができます。好きな文字などを配置といっても、文字のフォント、大きさ、色など、かなり細かく設定することができます。配置場所や角度まで設定できるので、自分なりの特徴をだせるのではないでしょうか。また文字だけでなく、ちょっとしたスタンプや、お気に入りの写真を使用することもできます。なかなかいい案が浮かばないという方は、テンプレートを使用することもできます。テーマ別にデザインがいくつか用意されているのでそれを使用し、そこに一言付足すといったことも可能です。このようにサイトで用意されているエディタを活用すれば、誰でも簡単にクラスTシャツを作成することができます。

サイトによってどんな違いがあるのか

クラスTシャツの作成を行えるサイトはいくつもあります。サイトにより、どのような違いがあるのでしょうか。サイト上のエディタで、デザインしそのまま注文できる例をご紹介しましたが、デザインを得意としている人はもっと自由度の高いものを望むかもしれません。そういった場合は、デザインしたものを入稿してプリントしてもらうサイトもあります。また、こちらのイメージを伝え、専門のグラフィックデザイナーが、デザインを仕上げてくれるサービスを行ってくれるサイトもあります。何かの記念に、手書きのものをそのままプリントしてくれるものもあり、オンラインを活用といっても多岐に渡ります。またエディタを使用してデザインする場合も、サイトにより用意されているテンプレートや文字のフォントなどが違いますので、よく比較して好みのサイトを利用すると良いでしょう。